ソフォンedと精力

世界中には、聞いたことのないものや、知らないものなど
その地域で原住民に精力剤として飲食されてきた植物や動物
虫などが多々ありますが、ソフォンもそのひとつ。

恐らく初耳であるという方も多いと思います。
EDに関心がある方には覚えておいて欲しいものです。

これはタイの一部に自生していることが確認されている植物で、マメ科に属しています。
これも原住民にとっては重要な栄養源であり、そして精力剤となってきました。

ソフォンは赤ガウクルアとも呼ばれており、勃起させる
性的興奮を呼び起こす、体力を付けるなどのために活用されてきた歴史を持ちます。

これが現地の人以外にも知られるようになり
今では日本でも精力剤に欠かせない成分となっているのです。

フラボノイド機能

この植物には例えば血管を拡張させる作用を持つフラボノイド
体内機能を向上化させるステロイド類
そしてとりわけペニスを含めた生殖器の機能を改善してくれる
ミネラル成分が含まれています。精子の状態を左右する亜鉛、鉄
マンガンなどが特に有効成分としては確認されており
これらの相乗効果によって男性器の機能向上に役立つとみられています。

精力が欲しい時だけではなく、体力が落ちてきたと
感じたり疲れが残っている時にもソフォンは活用できます。
老化防止にも役立ちますから女性にも意味のある植物と言えるでしょう。
夫婦で飲めば性生活はもちろん、それ以外の面でも効果を感じられるはずです。

お値段も思った以上に安いので、継続的に飲むことを推奨いたします。